ホーム > 光学素子 > 偏光素子 > ゼロオーダー雲母波長板

ゼロオーダー雲母波長板

製品概要

ドイツ S&R Optic GmbH社製広帯域雲母波長板は、最高グレードの白雲母を使用し、透過率、純度、均質性ともに非常に優れた製品です。
水晶波長板に比べ非常に安価で入射角度に対する位相遅れが比較的緩やかなので、イメージングによる応力解析や顕微鏡のティントプレート、低パワーのレーザー用途にお勧めします。
薄くスライスされた雲母の結晶は脆く割れやすいので取扱いがし易いように光学研磨をされた2枚の保護ガラスでサンドウィッチされています。
偏光方位を回転出来るλ/2波長板と直線偏光を円偏光に出来るλ/4波長板の2種類をそれぞれ可視および近赤外用の2種類の雲母波長板をご用意致しました。

※水晶波長板では対応が難しい大口径(200mmφ)の波長板や特殊形状の波長板も安価にご提供出来ます。
他にも各種レーザー波長に合わせ位相遅れをλ/300まで精度を高めた製品や多層膜ARコート付きの製品まで多種多様なご希望に対応が可能です。詳しくは弊社までお問い合わせください。

製品仕様

ゼロオーダー雲母波長板
材質シート状雲母板とN-BK7平行平面基板のサンドウィッチ構造
適用波長可視用  :λ=400~700nm @550nm
近赤外用 :λ=700~1100nm @850nm
外径公差φ+0/-0.25mm
厚さ公差Tc±0.25mm
透過波面精度λ(25mφ以下)
入射角
位相遅れ公差λ/20
有効径外径の85%
コート無コート(特注にて多層膜ARコート可能)
表面品位40-20 スクラッチ&ディグ
レーザー耐力0.7J/cm2 11ns 100Hz@1064nm
データ データ データ

可視用広帯域雲母波長板は、中心波長を550nmで製作され、400~700nmの波長帯域での使用に適しています

可視光用λ/4波長板
製品番号適用波長(nm)中心波長(nm)外径 ØD(mm)厚さTc(mm)
MA0100455400~700550102.5
MA0200455400~700550202.5
MA0250455400~700550252.5
MA0254455400~70055025.42.5
MA0300455400~700550302.5
MA0400455400~700550403.5
MA0500455400~700550503.5
可視光用λ/2波長板
製品番号適用波長(nm)中心波長(nm)外径 ØD(mm)厚さTc(mm)
MA0100255400~700550102.5
MA0200255400~700550202.5
MA0250255400~700550252.5
MA0254255400~70055025.42.5
MA0300255400~700550302.5
MA0400255400~700550403.5
MA0500255400~700550503.5

近赤外用広帯域雲母波長板は、中心波長を850nmで製作され、700~1100nmの波長域での使用に適しています

近赤外用λ/4波長板
製品番号適用波長(nm)中心波長(nm)外径 ØD(mm)厚さTc(mm)
MA0100485700~1100850102.5
MA0200485700~1100850202.5
近赤外用λ/2波長板
製品番号適用波長(nm)中心波長(nm)外径 ØD(mm)厚さTc(mm)
MA0100285700~1100λ/2102.5
MA0200285700~1100λ/2202.5

ご使用上の注意

  • 高出力レーザや高温になる光源のそばでご使用になさらないでください。
  • 位相差は波長によって変化します。ご購入前に必ず問題がないかご確認ください。
  • 天然の雲母を使用しているので、製品ごとに位相遅れのバラツキがあります。
  • 偏光計測に使用する場合は水晶波長板をお勧めします。

当製品のお問い合わせは、メールまたは下記までお願い致します。

ノヴォ・オプティクス

ノヴォ・オプティクス
担当:小川
TEL : 080-2383-0548
FAX : 050-3730-3785

お問い合わせ受付
平日:9時〜18時
※休日土日祝・年末年始・夏季・GW

ページTOPへ